スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
locks of love  というアメリカの団体をご存知の方いらっしゃいますか?
アメリカでは結構有名なんです。 テレビなんかでよくやっているので。
病気やその治療のために髪の毛を失ってしまった子達に、かつらを作ってがる団体です。
そのかつらは本物の髪の毛で作られるわけで、髪の毛の寄付をいつでも募っています。

何かきっかけで長い髪の毛を切ろうなんて考えていらっしゃる方がいれば、送ってみませんか?
 
リンクにアドレスを追加しましたのでどうぞお時間のあるときに覗いてください。

Donate hair というところをクリックすると寄付に必要な条件が書いてあります。
スポンサーサイト
【2005/11/14 22:33】 | 未分類 | コメント(1)
カードの準備をはじめまっしょ②
たとえば… 私の夫のいとこから以前届いたカード
WORK ON HOLIDAYS ?? STILL, WISHING YOU A HAPPY AND JOYFUL HOLIDAYS! ENJOY CHANGING DIEPERS. HE ALWAYS WATCHING YOU!
(冬休みも仕事?? それでも、あなたの冬休みが幸せで楽しいものでありますように。 おむつ交換楽しんで! 神様がいつでもあなたを見守ってるよ。)
と、私は看護師です。
冬休みも仕事でしたのでこんなのが届きましたが、正直とってもとってもうれしかったです。

普段からものすごい働き者の働祖父が仕事を休むのは一年に一度、ウィンたーホリデーのシーズンだけです。
fill up your stomach with wonderful holiday foods and fill up your energy!
(すばらしいホリデーのお料理で、エネルギーを満タンにしてね)
と、カードが届きました。

カードに面白いユーモアたっぷりのメッセージがすでに書いてることもありますが、サインして出来合いのカード送るだけでなく、何か一言、温かい言葉を添えて送ってください。
もらった人がカードを見て思わず笑顔になってしまうような、特別な言葉を捜しましょう。
【2005/11/06 12:35】 | 未分類 | コメント(2)
役に立つかたたないか、わかりませんが、私が使っていいなあと思った本たちです。
English for Dummies

0764553224.jpg
http://www.dummies.com/

ただいまお世話になっている本です。英語がある程度わかるのであればお勧め。
中身はすべて英語で、英語の基礎から英語で説明してあります。


TOEFL英熟語850 TOEFL大戦略シリーズ
textall.jpg


単語がわかっても熟語になってしまうと意味が変わったりして、混乱することが多かったとき、この本を勉強してかなーり助かりました。

 あとは、アルク社出版の“起きてから寝るまで”シリーズは、日常生活で使う表現が細かく書いてあるので結構いいですよ。

ほかにもこんな本を使ってますとか、お勧めの本があればぜひコメント残してくださいね~。(広告目的のものは削除します。)

【2005/10/11 01:41】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
夫婦喧嘩英語
うちもよく喧嘩をするのですが、悔しいことに、英語のボキャブラリーが少なく、言いたいことも言えず、悶々とした気分を味わう羽目になることがあります
そしてそして、アメリカ人の旦那さん(旦那さん、かなーーり口が達者)を持つ友人から、『喧嘩したときに言い返せるようになんか教えて。
ちょっとした言い回しができたら、夫を撃沈させれるのに・・・
と、相談されたことがあり、それ以来彼女といろいろと喧嘩英語を考えております。

いつも言いたいことを言えずにいる方、どうぞ

『そこまで言うなら行動で示して頂戴
Actions speak louder than words. so, just do it.

『簡単なことでしょう?
see how simple it is.

『馬鹿にしないでよ。
stop making fun of me.


『ハイハイ…(どうだっていいよ)
yeah, whatever

『私を言い負かそうなんて考えが甘い
don't even think you can shut me up.

『何をどう考えたら~』
what makes you think it's OK to ~
(使用例 what makes you think it's OK to get it.→何をどう考えたら、こんなもの買おうということになるの?)

『私に不躾(無礼)なことしないで
don't be disrespectful to me.
don't be rude like that.

といった感じでしょうか。

あまり使いすぎると取り返しのつかないことになる可能性もあるので…気をつけて。
(取り返しのつかないことになっても責任は取りません)

がんばってTartuffe1408LoversQuarrel.jpg

【2005/09/13 02:52】 | 未分類 | コメント(0)
英会話初心者のための交換日記


夫は外人だけど英語が話せない、これから海外ですむのに英語が話せない。という方一緒に勉強しませんか?初めての方はカテゴリー“その他”“いらっしゃい”をみてください

プロフィール

ちー

Author:ちー
初めての方はカテゴリー“その他”“いらっしゃい”で、この日記の趣旨を見てくださいね

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。